アロエベラ農場と生産工場が「有機認定」されました!

eye-cach1

アロエベラ農場及びアロエベラジュース生産工場が有機認定なりました!

こんにち、マスメディアやその他の媒体において「食の安全」が多くの場面で語られ、食の安全に対する意識は
かつてないほど高まっています。
食の安全と言えば、アロエベラはどうなんだろうって改めて考えるところです。

続きを読む

宮古島アロエベラのルーツを訪ねる旅

main

宮古島アロエベラ栽培農業体験

12月9日~12日の3泊4日に20名の参加で沖縄県宮古島でアロエベラのルーツを訪ねる旅を行いました。

平成13年会社設立以来、毎年、宮古島にツアーを行っています。

この日の宮古島は、太陽の陽射しが輝き暖かく、とても良い天気で、みなさまを迎えてくれました。

今回は北海道、青森、秋田、埼玉、千葉、東京、神奈川、長野、大阪から参加のみなさまをお迎えしました。

続きを読む

宮古島でアロエベラを通じて農業の活性化に取り組む

uetuke

クリスタル ビズ クラブ2016.9.14 ON AIRロゴマークDeプロジェクト
ビジュアル型ビジネス情報番組に出演。

去る、2016.9.14 FM79.2MHzのビジュアル型ビジネス情報番組
☆クリスタルビズクラブ☆にゲストとして出演しました。

宮古島さんご農園 代表取締役:山下博幸が出演しアロエベラが宮古島の農業の活性化、地域おこし、
島おこしにつなげ、また活動状況及び今後の展望を少しふれています。

hatake12

アロエベラの栽培に適した宮古島!

m-sea2

※アロエベラを栽培する上で宮古島と他の産地との違い。

①宮古島はサンゴ礁の畑、カルシウムの量が多く。それは生き物の成長にとって非常に大事なものです。
②宮古島アロエベラは堅く重く1.5㎏ほどまで成長します。外国のものとまるで勢いが違います。
それは、強い日照と土壌のミネラル分の多さ、程よい降雨にめぐまれていることです。

aloe-t2

③宮古島のアロエベラは強い日差しから自分自身を守るために、強い抗酸化物質をもっています。
④99.5%は水だが、ミネラルやビタミンを含んだ水であり、多糖体という成分が栄養豊かな栄養を蓄えています。
⑤普段からアロエベラを摂ることで、病気を予防し。特に高齢者が毎日摂ることで、健康長寿が望めます。

続きを読む

宮古島産アロエベラはミネラル豊富な土壌で育ちます。

m-sea

※ミネラルとは…

ミネラルの語源は鉱山

ミネラルは無機質です。無機質とは、生物のチカラを借りずに,鉱物などから
作り出すもののことです。岩石は砕けて、川などで運ばれミネラルを含む大地に
なります。ミネラルは100種類以上あります。

ミネラルは無機質なので人の体内(動物も)で作ることはできません。
植物は土から自身が生きるのに必要なミネラルを吸収して成長します。
人(動物)は、その植物を食べることでミネラルを得ます。
土壌にミネラルがゼロであれば植物も生きられません。不毛の地です。

野菜がおいしいか、まずいかは、ミネラルが多く含まれているか、いないかで、決まります。

続きを読む

修学旅行生、宮古島にてアロエベラの農業体験

6月14日(火)宮古島にて某東京の高校生245名が「宮古島さんご農園」で農業体験を行いました。

宮古島地方は梅雨の時期。前日も当日も雨の予報でしたが、予報もはずれカラッと晴れるまではいきませんでしたが、

雨も降らず宮古島のサンゴ土壌でアロエベラの植え付けと収穫の体験を行いました。
taiken1
続きを読む

アロエベラをもっと知ってみると魅力的な植物

■アロエベラとキダチアロエの違い

アロエと言えばだれもが知っている植物です。昔から医者知らずなど知ってはいますがそれ以外にどのような植物か興味がわいてきますね。庭先で見かけるアロエを誰もが見た事のある植物ですが、アロエの種類は多く中でも注目したいのが「アロエベラ」です。

 

 

 

 

 

 

 

 

続きを読む